睡眠薬通販=個人輸入。メリットや購入手順は?

外国製の医薬品を直接取り寄せる場合、それは個人輸入に当たります。

睡眠薬は国内の大手通販サイトでも扱われていますが、処方薬と同等レベルの薬は売られていません。効果が高いものは個人輸入代行サイトで購入する必要があります。

病院ではなくオンラインサイトで睡眠薬を買うメリットを探ってみましょう。

睡眠薬の通販サイト

睡眠薬通販を利用するメリット

睡眠薬を通販するメリットとは
病院で睡眠薬を処方してもらう場合、診察は必要不可欠です。医師は患者の状態から処方する薬を判断します。

睡眠薬のほとんどは1ヶ月分の処方が基本です。とはいえ毎月の通院はなかなか大変かもしれません。

不眠症の治療は保険の適用対象ですが、診察や検査、処方箋はそれぞれ費用が発生します。処方箋を薬局に出して薬を貰う場合(院外処方)は追加で調剤料もかかります。1回あたりの医療費が安くても、それが積み重なれば額は大きくなっていくものです。

しかし睡眠薬通販を利用することで医療費の節約が可能です!

海外の薬を通販購入する場合は医師の診察・処方箋が不要。検査費や調剤料もかかりません。つまり病院や薬局に行くことなく睡眠薬が手に入ります。かかるお金は薬そのものの費用と送料のみです。

「寝付きが悪いってだけで病院に行くのはちょっと・・・。」という方には通販の利用をおすすめします。

個人輸入は代行サイトを使えば簡単

睡眠薬通販はとても簡単
医薬品の個人輸入する方法は主に3つあります。

①海外の通販サイトを利用する
②現地にいる人に発送を依頼する
③個人輸入代行サイトを利用する

は外国語表記のサイトを利用することになりますが、簡単な単語が理解できれば手続きは可能です。しかし日本と同じく販売されている薬は市販レベルであることを覚えておきましょう。

は海外に住んでいる知人に医薬品を送ってもらう方法です。医薬品の輸出入にはルール(薬機法)があるため、薬の容量や本数には注意する必要があります。

最も確実かつ手軽なのはの個人輸入代行サイトです。日本語表記なので手続きはスムーズ。そして薬機法に則って運営されているサイトならより安心して利用できます。

個人輸入代行を利用して睡眠薬を購入する人が多いのは、手軽さや安全性の高さなどが評価されているためです。普段利用しているネットショッピングと変わらない感覚で利用できるのは大きなメリットだと言えます。

購入手順をチェック

Amazonや楽天などを利用した経験がある方は、特に問題なく薬の個人輸入代行を利用できるはずです。

手順はとても単純。欲しい商品を選んで、買い物かごに入れて、購入手続きに移るだけ。書類の提出などは一切必要ありません。

決済時には氏名や連絡先、住所等の入力が必要です。荷物は自宅に届けられるので入力事項に誤りがないことをしっかり確認しましょう。

一般的な通販との違い

家具・家電、または衣類などの通販購入は今や当たり前です。おしゃれな輸入家具なども簡単に手に入ります。国内のショッピングサイトでは注文から数日で荷物が届くため、かなり便利ですよね。

外国製の家具などは予め輸入し、国内の倉庫などで保管しておくことができます。しかし医薬品の場合はそれができません。

国内未承認の薬は販売することができないことから、国内には在庫がありません。注文されて初めて海外から荷物が送られます。薬の個人輸入を行う場合、荷物の到着には数週間かかることが基本です。税関のチェックに時間を要することも考えられるでしょう。

サイトを選ぶときはココに注目!

睡眠薬の通販サイトは多数存在しています。しかし荷物が届かなかったり、偽物を購入してしまったりと、思わぬトラブルが起こる可能性も考えなければいけません。

そこで注目したいのは安全な通販サイトの選び方です。

注目ポイント
  • クレジットカードによる決済が可能
  • 正規品保証がある
  • 特定商取引の記載がある
  • 電話やメールの窓口がある

信頼性の高いサイトは上記の項目を満たしています。睡眠薬を安心して購入するためにはこうしたサイトを選ぶことが大切です。

投稿日:

Copyright© 睡眠薬通販で不眠症を改善! , 2019 All Rights Reserved.